[エゾシカ] ブログ村キーワード エゾシカ革,エゾシカレザー,エゾシカ皮,エゾプロダクト,エゾシカ対策課,MHF
 

EZO PRODUCT inc.  エゾシカとの共生社会の為に

北海道全域でエゾシカが増加している中、皮革に特化した有効利用を確立すべく活動をしてゆきます。

Category: エゾシカ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

神秘の 島・・・

[エゾシカ] ブログ村キーワード


2017年 1月22日・・・  屋久島へお呼びいただきました。

“ ヤクシカの魅力と可能性を発信する講演会 ”
野生獣の革の魅力

会場:屋久島町宮之浦離島開発総合センター
主催:ヤクニク屋 後援:屋久島町農林水産課

野生動物である日本鹿・・・

北海道に生息するエゾシカだけではなく増繁殖を繰り返し
日本全国で、自然とのバランスをはかるため個体数管理
が行われています。 人の住む場と野生動物が棲む場が
この何十年かで近くなり、住み分けができなくなってきつつ
あります。 鹿たちも他野生動物たちも好きで増えたわけでも
なく・・・日本の社会と情勢の変化によりこのような状況に
なってしまっています。

適正な個体数に戻してゆくことで、森や自然との調和がとれ
本当の意味の共生社会が少しづつ確立してゆくと思います。

例外なく、屋久島でもヤクシカが増え、頭数管理計画のもと
狩猟が行われています。北海道とある意味にている屋久島・・・
世界遺産をもち豊かな自然が多く残ります。

白谷雲水峡・・・

あのジブリ 宮崎駿 氏が “ もののけ姫 ” のモデルにした森・・・
神秘的で、いまいちど自分を振り返させられる空気感は・・・
ジブリが愛したロケーションなのもうなずかされます。

もののけ姫の主人公である 二人は

蝦夷(エミシ)の 一族である 男子と
もののけの森に棲む 自然と野生動物に育てられた女子
の物語です。

弊社と屋久島は二年前に・・・出会いました。
“ うちの島でも鹿を狩っている・・・ ちゃんと残すことなく
使ってあげたい!それが命をいただくということに対して
一番たいせつなことじゃないか! ”
そのキモチが、弊社の イノチ ヲ ツナグ という理念と化学反応
を起こしました。 そんなことで屋久島とのご縁ができました。

弊社がお手伝いできることは、同じ歩幅で一歩一歩
ヤクシカの イノチ を新しい製品としてのイノチへつなぎ
たくさんの方々に愛してもらえるような製品をプロダクトしていく
ことだと思っています。

_20170123_012030.jpg
_20170123_012126.jpg

Screenshot_20170126-171631.png
Screenshot_20170126-171654.png

屋久島:鳥獣解体所ヤクニク屋はこちらをクリック


#エゾシカレザー #エゾシカ革 #エゾシカ皮 #エゾプロダクト
#エシカル #サステナブル #ヤクシカレザー #ヤクニク屋





スポンサーサイト