[エゾシカ] ブログ村キーワード エゾシカ革,エゾシカレザー,エゾシカ皮,エゾプロダクト,エゾシカ対策課,MHF
 

EZO PRODUCT inc.  エゾシカとの共生社会の為に

北海道全域でエゾシカが増加している中、皮革に特化した有効利用を確立すべく活動をしてゆきます。

Category: エゾシカ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

リバースプロジェクト:エゾシカレザー

[エゾシカ] ブログ村キーワード

伊勢谷友介 氏が代表をつとめるリバースプロジェクト
環境配慮された製品がおおく生み出されています。。。
このリバースプロジェクト トートバッグも弊社製エゾシカレザー
をつかっていただいています。


ハリのあるキャンバストートバッグ。
アクセントに鹿革をあしらい、カジュアルながらもクールさを演出。


普段使い、旅行のサイドバッグとしても使い勝手の良いサイズ感です。

【INOCHIKA】イノチカ
環境の変化から年々頭数が増え、
日本では年間30万頭近く猪や鹿が駆除されています。
彼らの命を無駄にしたくないという想いから
鹿革を使用した、柔らかで
しっとりとした風合いの特徴を楽しめる商品を
提案しています。
今回北海道産エゾシカレザーは、エゾシカとの共生を目指し、
頭数管理をおこなう北海道のエゾシカレザーの
利活用を目指して活動するエゾプロダクト インクが製作協力。
詳細はこちらをクリック

リバーストート89846385_o2
リバーストート②89846385_o1
③リバーストート89846385_o3
リバーストート④89846385_o5

#エゾシカレザー #エゾシカ皮 #エゾシカ革 #リバースプロジェクト
#伊勢谷友介 #エゾシカ 菊地



Category: 未分類  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

[エゾシカ] ブログ村キーワード
tpc-thi-kaijirushi-018-photo1.jpg


伊勢谷友介 氏が着ているスタジアムジャンパー
も弊社製エゾシカレザーが使われています。
彼が代表をつとめる・・・
リバースプロジェクト、そのインブランドとして君臨
している PPRP(PIEDPIPER REBIRTH PROJECT)
の製品です。

PIEDPIPER
亀石剣一郎、将也、太夏匡の三兄弟が、
仲間たちと内装を手がけ、1993年11月に渋谷の
並木橋にオープンさせたセレクトショップPIED PIPER。
オリジナルブランドのほかにインポートも取り扱い、
アートとファッションを融合したハイセンスな店づくりと、
個性豊かな三兄弟のキャラクターが若い世代の圧倒的な
当時の流行を大きくリードする超人気ショップとなった。
2001年、惜しまれつつクローズ。
復活を望む声も強くあったが、以後10年間にわたって沈黙。
2011年10月、新たに”PIEDPIPER REBIRTH PROJECT
として再始動することとなった。

昔だったら、カッコいいだけのファッションでもよかった。
少なくともこれからの時代は、それだけでは通用しない。
生粋のカッコよさに加えて、理念が必要だ。
そこには「循環」や「再生」が含まれる。
その理念をきちんとクリエイティブに落とし込むことができたら、
洋服はもっと面白くなり、これまで以上の価値を持つようになる。

REBIRTH PROJECTが掲げている「再生」や「循環」などの概念と
日本国内の世界に誇れる技術をREBIRTH PROJECTらしい
新しいモノづくりのあり方と捉え、自分たちが着たいものをつくる
というスタンスを崩さずに歳を重ねてきた大人のインテリジェンス
が感じられる着こなしを表現していきたい。

                   (PPRP 談)

#エゾシカレザー #エゾシカ革 #エゾシカ皮 #EZOPRODUCT
#伊勢谷友介 #リバースプロジェクト

Category: エゾシカ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

マックスフリッツ 札幌店

[エゾシカ] ブログ村キーワード


"機能性とファッションが同居する大人のバイクウェアマックスフリッツ。
「バイク乗りの普段着」をテーマに普段の足代わりや旅の道具にバイク
を使うスタッフの経験がディテールに活かされている。
ツーリングに街に、そしてカフェにも似合う、大人のためのライダーズウェア。 ゛

マックスフリッツ札幌店
〒004-0878
北海道札幌市清田区平岡8条3丁目8-7
Tel/Fax (011)398-3510
定休日/ 毎週木曜 ほかイベント時等
月〜土 12:00~18:00  日祝  11:00~18:00

弊社エゾプロダクト ハイセンスライン
DEER KISS とのコラボレート限定モデル/
DEER KISS アンティークレザーウォレットも
お取り扱いいただいています。

とにかくCOOL でオシャレなライダーズウェア
がたくさん品揃えになっています。
こちらをクリック

slideshow_img_ce1249.jpg

#エゾシカ革 #エゾシカレザー #エゾシカ皮 #マックスフリッツ





Category: エゾシカ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

2017 # DEER KISS

[エゾシカ] ブログ村キーワード

“エゾシカレザーが魅せる、ハイクラス向けレザーブランド
エシカルスタイルと環境そしてファッション性を重視した、
感度の高いコンセプチュアルなユニセックスなレザーライン”


日本全体にて大きく問題にあげられている野生動物の急増、それに伴い生態系の
バランス自然環境保全の理由から行われている適正個体数管理。 狩猟・駆除という
“減らす” というながれから “ 利活用 ”という 生まれ変わらせる ながれを主軸とし
活動しています。 弊社の理念である “ イノチ ヲ ツナグ ” というワードを全国の
みなさまにお届けするべく新ブランド: DEER KISS がスタートいたしました。

たんに、つかうという行為の製品ではなく 日常の生活にとけ込んだ こころのゆとりと
サステナブル(環境負荷軽減)を意識したハイセンスなレザーブランドとして
2016年7月下旬より販売をいたします。昨年はニューヨークブランド:マンハッタンポーテージ・
伊勢谷友介氏が代表をつとめるリバースプロジェクトへ協力しエゾシカレザーをつかった
メッセンジャーバッグが全国販売になりました。

_20160715_150306.jpg
_20160715_150347.jpg
“ deer kiss ” product by ezopro

Brand concept: オトナ.ラグジュアリー.遊び心 そしてエシカル・・・leatherを
           中心に展開している leather brand
          感性と環境が融合されたコンセプチュアルなdesignとレザー
           メーカーならではの特徴ある素材のテイストがユニセックスな
           イメージの製品をスタイリングしている。
Type: ラウンドタイプ ・ Lタイプ
leather type: パンチング ・ キルティングステッチ、機密性の高い両削りファスナー使用
color: BL ・DBR・OR・BOR(黒・こげ茶・橙・葡萄)
design/product: EZOPRODUCT inc.
topic: 従来の鹿革タンニングではなく、本来の風合いを活かしつつ
          “深み” “高級感”を意識した antique leather。美しい味わいの
          あるムラと新しいのに使いこまれたような独特なニュアンスを
          表現しています。ワイルド(野生種)であるエゾシカ・・・
         その自然環境下にいた証として1つ1つ革の表情が違います、
         その特徴とオリジナル タンニングが世界で1つしかない
         フェイスを創りだします。
参考上代:    ラウンドタイプ 41,500 Lタイプ 39,500

詳しくは↓
  こちらをクリック

#エゾシカレザー #エゾシカ革 #エゾシカ皮 #エゾシカ 菊地



Category: エゾシカ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

[エゾシカ] ブログ村キーワード


先日エゾシカ猟に同行して
きました。エゾシカレザーの
メーカーとして7年目 ...

一時養鹿場での解体の現場には
何度か立会いしていますが、
勉強のために行ってきました。

よき仲間であり、賛同者でいて
くれている若きハンターたち
について行ってきました。

あらためて感じるところも多く
そして今一度 イノチの尊さを
考えさせられる1日になりました

松前 氏が代表をつとめる
" M・I・D " が北海道で初めてに
なるファッション性と狩猟において利便性を
柱とした狩猟者製品が発売になります。

エゾシカレザー製ハンターブランド

" M・I・D "   エムアイディ

一発目は … 

*猟銃・空気銃所持許可証カバー*
design:Product EZOPRODUCT inc.


お問い合せは
こちら

#エゾシカレザー #エゾシカ革 #エゾシカ皮
FB_IMG_1458038386563.jpg
FB_IMG_1458038365735.jpg


テーマ : 北海道    ジャンル : 地域情報